TOP > JOURNAL > 朝から丸1日楽しめる安曇野で、レジャー・アート・食事もぜんぶ満喫!

2022.01.28 | azumino

朝から丸1日楽しめる安曇野で、レジャー・アート・食事もぜんぶ満喫!

長野県中部に位置する安曇野市は、北アルプスを望む雄大な自然と、田園地帯が広がるのどかなエリアです。
安曇野市の市民を対象にしたフィールド調査で、「安曇野で過ごす一番好きな時間」として回答が多かった『朝』をキーワードにして、「朝が好きになる街 安曇野」というキャッチコピーが生まれました。
安曇野の朝はすこし冷たく感じる澄んだ空気が心地よく、朝焼けによって色づく北アルプスは息を呑む美しさを魅せてくれます。

自然を五感で感じられるアクティビティや、安曇野で採れた新鮮な野菜を使ったカフェやレストラン。子どもと一緒に楽しめる美術館やゆっくりくつろげる温泉など、レジャーや観光スポットが多く、観光客に人気のエリアです。

安曇野市は、豊かな水源を利用して栽培している、わさびやりんごなどの農作物も有名ですが、安曇野ちひろ美術館などの美術館も点在していることから、芸術の街としても知られています。

東京からは、車・電車ともに3時間半ほどで行くことができ、高速安曇野インターが近くにあり利便性が良いことも、人気の理由のひとつとなっています。

▼ アクティビティ情報

川の流れに沿って、下流へと下っていくリバーアクティビティ「キャニオニング」はまさに天然のウォータースライダー。安曇野でアウトドアツアーを実施している「kiboco」のプロのアウトドアガイドと一緒に、安心して安曇野の清流を楽しめる、人気のアクティビティです。
また、観光スポットの多い安曇野ではサイクリングもおすすめです。サイクリングを楽しみながら、気になる観光スポットを巡ってみてはいかがでしょうか。

▼ レストラン・カフェ情報

開放的でモダンなデザインの「KIIIYA cafe & hostel」。店内では安曇野産の野菜を使ったメニューや、米粉100%で作ったもちもち食感の米粉クレープがおすすめです。
古民家をリノベーションした、石釜焼きの絶品ピザが食べられる「NAPOLI PIZZA TASUKU」は地元民からも観光客からも人気のお店です。

▼ アート・観光スポット情報

安曇野市には一度は訪れてみたい、観光スポットが盛りだくさん。
美術館や、ワインの産地としても有名な安曇野市にはワイナリーが多数存在しています。
その中でも、子どもが楽しめるようなイベントを随時開催している、世界初の絵本美術館「安曇野ちひろ美術館」は子どものファーストミュージアムにぴったり。いわさきちひろの世界観に包まれて大人も楽しめる美術館です。
ワイナリーは安曇野ワイナリーをはじめ、11ものワイナリーが並び、ワインに舌鼓を打ちつつ、お気に入りを見つけるのも旅の楽しみ方のひとつ。
他にも、TENARの一輪挿しを作製いただいた、手作りデザイン家具のお店「solnte」も安曇野市にあります。優しい木の温もりを感じられる家具は、暮らしをゆたかにしてくれそうなものばかりです。

朝焼けの景色だけでなく、1日を通して、レジャーや食事はもちろん、芸術まで、すべて楽しめる安曇野市。
北アルプスや田園風景が疲れた心を癒す、おしゃれなアウトドア旅にお出かけしませんか。

writer

TENARライター Funahashi Saki

東北育ち、兵庫県在住。 趣味は、旅でその土地の文化や自然を感じたり、キャンプで時間の流れをゆっくりと味わうこと。 星空と焚き火は、永遠と眺め続けることができる。 動物と触れ合うことや、人との会話など、人や自然との繋がりを感じられる空間も心地よくて好き。